今日も暖機運転・・・(ヽ´ω`)

車が好きでブログをはじめました。特に根拠もなく妄想をゆる〜く書いてみます。

車乗りに訪れる奇数年の儀式

f:id:Kiro0315:20210321230251j:plain

運転免許を持っていたら逃れられない

今年、ついにあの儀式の時がやってきました。
まぁ別に逃げても良いんですが逃げたら免許を失効してしまうので、クルマに乗り続けたければ更新するしか無いですね。

ふざけたことに警察署での免許更新は平日のみなので、土日でも受け付けているやたら遠い門真の運転試験場に渋々行くことになりましたが、コロナの影響なのか今どきなのか更新の日をネットで予約できるので、当日の混雑は多少緩和されてそうなので嫌々度が5%は緩和された気分です。

 

f:id:Kiro0315:20210321230724j:plain

門真に行ってきました。

どんなに面倒がっても勝手に免許は更新されないので、旅気分で行くことにしました。当日はザザ降りの雨で旅気分なんて台無しでしたけどね。
ネットで受け付けた予約番号を見せて手続きに入りますが、混雑と言うほど混雑はしてませんでしたが、まぁまぁ人はいましたね。ただいろいろな部分で待ち時間が少なかったのはナイスでした。

 

14時に受付を開始して視力検査や写真撮影などで1時間ほど費やし講習開始です。
僕は痛恨の速度超過で捕まってしまったのでゴールドクラスから降格してしまい、屈辱の1時間講習です。ゴールドの称号が与えたれてるロイヤル講習会は30分で終了と50%も時短でお得です。皆様も交通違反にはご注意を。

 

f:id:Kiro0315:20210321230021j:plain

いろいろとちょっとだけ進化してた。

僕は16歳で中型自動二輪を取得したので何度もこの退屈さを味わってるのですが、今回はほんの気持ち進化してましたね。
最近問題になってるあおり運転の話だったり、自動運転の話が加わってました。でもそれだけ、やはりあくびを我慢しまくってたので首の筋肉が攣りそうになりましたよ。

 

じゃぁ何が変わったのかって免許証が変わってました。

実は免許証って地味にマイナーチェンジを繰り替えしており、無駄にデカいサイズから財布にも入れやすいカードサイズになりました。
他にはゴールド免許の導入で金色の帯が追加されたりも有ったのですが、今回4桁+4桁のパスワードの設定を求められ何で?と思ったんですが、免許証にICが埋め込まれ様々な情報が記録されたようです。
ぱっと見どこにチップが有るのかわかりませんが、真ん中よりちょっと下の辺りに妙な盛り上がりがあるので、ここに埋め込まれてるんでしょうね。
まぁこれ実は6年前から実施されてたようですが・・・知らんかったです。

ICカード化になって何がどうなったかと言うと、単純に免許の偽造が難しくなったって程度なんですが、検問なんかで実際に免許とパスワードを照合することなんて有るんですかね?
6年前から実施されてた割には僕は今回がはじめてのIC免許なので、あまり活用されてなさっぽいですが、せっかく免許証にそんな機能がついたんですから、これをカーセキュリティに使って免許証をピッとやって、設定したパスワードを入力しないとエンジンがかからないシステムとか登場しないですかね。

 

f:id:Kiro0315:20210321231040j:plain

クルマを乗るときには免許証の携帯は必須ですし、案外いいんじゃないのかなと思うんですがどうでしょう?
これにしちゃうと登録者しかクルマを動かせなく不都合もありそうですが、車検などに出す時はこれを解除すればいいだけですし、法的な問題が無いのならこれを活用したセキュリティシステム出てこないですかね。
まぁICカードがあれば別に免許証じゃなくてもいいんですけどね・・・