今日も暖機運転・・・(ヽ´ω`)

車が好きでブログをはじめました。特に根拠もなく妄想をゆる〜く書いてみます。

今年はクーペの当たり年

f:id:Kiro0315:20210406224727p:plain

トヨタGRホームページより https://toyotagazooracing.com/jp/

 

乗るしか無い?このクーペウェーブに!

昨日GR86と新型BRZの合同発表会が有りましたね!
Twitterのトレンドにもスポーツカーのキーワードが出現するなど、なかなかいい感じで盛り上がってましたよ。
この2台はBRZが夏頃、GR86が秋頃発売だそうです。価格がいくらになるのか気になります。

去年発表されたフェアレディZも早ければ今年に発売されそうですし、他にはスバルのWRXも登場するとか、そうなれば今年はスポーツモデルの当たり年ですね。
とくにクーペが出てくるのが嬉しいです。今の日本じゃとうてい数が売れそうもないですが、出してくれるメーカーには感謝ですよ。

f:id:Kiro0315:20210407223631j:plain


やっぱクーペはデザインが命

さて発表されたGR86ですが、先代と同じでBRZの兄弟車でほぼ同じ形です。
クルマに興味のない人には違いが分からないでしょうね。
先代の86、BRZに比べるとさっぱりしたデザインとなり、抑揚の付いた曲線で構成された結果、迫力は有るのですがなんとなく腰高でぽってりと重たい印象を受けます。
でも全高は新型のほうが低いそうです。
やんちゃだった先代に比べるとエンジンも大きくなり、大人のスポーツカーに成長した感じです。

GR86の方がよりBRZより落ち着いた印象で、86オーナーの年齢の上昇に合わせたんでしょうか?大人のクーペでかっこいいです。
「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」と言ったところですね!

BRZは見た目の派手さとは違ってスタビリティ重視の乗り味で、キャラが違うようですが、フロントマスクはBRZの方が迫力が有りますね。
「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」と言ったところでしょうか!

いつ出るかはまだわからないフェアレディZですが、Z34のキャリーオーバーながらS30風の伸びやかなボディラインをうまく表現してると思います。
ちなみにZ35のデザインをS30と比較して、Z35は重量級に見えるとか言う人をネットで見るんですが、そもそもS30は今の時代では軽量ですが、当時としてはボディサイズもエンジンも小さくも軽くもない、和製マッチョカーでした。

そういう観点から見ればZ35はやっぱS30風として見てもおかしくはないと思います。
33、34の筋肉質なマッシブなデザインから打って変わって、メリハリをしっかり利かせつつシャープでスマートな印象の良いデザインだと思います。
「59年や64年、76年のように偉大な年の一つ」と言った感じですね!

 

 

f:id:Kiro0315:20210406223644j:plain

なんだよその評価は!?

ちなみにさっきからその妙な評価はなんだよ?と思われてる人も居ると思いますが、これボジョレーヌーボーが解禁されたときに発表されるキャッチコピーです。
やっぱスポーツカーの当たり年なので、ボジョレーにあやかって大げさに喜びたいですよね!

まぁ僕は下戸なのでワインなんて飲まないんですけどね!