今日も暖機運転・・・(ヽ´ω`)

車が好きでブログをはじめました。特に根拠もなく妄想をゆる〜く書いてみます。

おにキャン△

f:id:Kiro0315:20210131223351j:plain

今週のお題「鬼」ですか、鬼と言えば「鬼キャン」ですね。

知らない人の為に説明するとクルマのタイヤにはキャンバー角というのがあって、この角度をマイナス方向(ネガティブキャンバー)にするとタイヤが正面から見てハの字に傾きます。
JKキャンプの話でも鬼滅の話でもなくてすいません!

 

f:id:Kiro0315:20210131221650j:plain

鬼キャンのイラストです。

これを極端につけて、誰が見てもサスペンションが折れて見えるほどにタイヤを傾ける戯れを鬼キャンと言います。
何が鬼って?そりゃ鬼ほどキャンバーを付けてるからです。キャンバーの付け方が鬼がかってるって事ですね。

 

f:id:Kiro0315:20210131221742j:plain

ネガティブキャンバーにする理由

そもそもなんでキャンバー角をつけるかというと、クルマが高速旋回するとロールや荷重によって左右のタイヤの接地面積が偏るので、最初から角度を付けておけば踏ん張れるという話です。(むっちゃザックリです)
つまりタイヤのグリップをうまく使うために細工をしたのが始まりですね。

 

高速道路で遭遇したくない鬼キャン

ではそれをやりすぎれば・・・当然クルマのタイヤはバイクの様にバンクする事を想定してないので正面(進行方向)から見て丸くなっておらず、傾けていけばグリップ面は中央から端へ偏っていきます。
極端なことを言えばからになればそりゃ接地面積減りますよね。
そうなるとタイヤは本来の仕事ができなくなります。

一昔前の例えですが、バイクのタイヤの接地面積は名刺一枚分、クルマのタイヤの接地面積はハガキ一枚分と言われてました。
今は両者ともタイヤの幅も広くなっているのでもう少しあるかも知れませんが、これを基準とすると無茶な鬼キャンにしちゃうと、当然ハガキ1枚分の接地面積がバイク並みの名刺1枚分に減っちゃうんですよね。

そうなれば大雑把な話ですが、バイクの車重が280kgだとすると片輪で担当する重量は140kgとなります。
そして車の場合、車重が1600kgだとすると片輪で受け持つ重量は400kgです。
極端な鬼キャンにしちゃって接地面積がバイク並みだったとしたら……、本来ハガキ1枚のところを名刺一1枚で400kgを担当するって事ですよ。

つまり280kgのバイクが同じバイクを2台背負って走るようなもんで、これ急ブレーキで止まれると思います?
それだけでなくタイヤの一部だけしか接地してないので、偏摩耗を起こし極端にバランスも崩れますし、タイヤの減りも無茶苦茶早くなって最悪バーストですよ。

挙げ句に鬼キャンのクルマは地面にめり込んで見えるほどこれまた鬼がかった車高短で走ってるので、サスペンションが機能してるのかも疑問ですし、下手すりゃギャップでマフラーどころかデフが地面と接触してるのではないのかと?
それはなくてもやっぱ見てて不安ですし、兎にも角にもタイヤの健康状態が心配です。

だから高速走行を目的とした高速道路で遭遇したくはないんですよね。

ま、極端なネガキャンのクルマが高速道路走ってるの見たことないですけどね!

 

クルマに興味なければ皆同じ

以上の理由で鬼キャンや無茶な車高短のクルマって見てるだけでも心臓に悪いんですが、ま、乗ってる本人が何かあった時に自分の責任において解決できるのなら、外野の人間がとやかく言うことではないですね。
でも僕はその手のチューニングがクルマの性能を落として見えるので正直好きじゃないです。
性能をスポイルする改造に意味はないとは言いませんが、見た目もあまり好きではないので僕には別世界です。

その昔、僕の勤めてた事務所に出入りしてた営業の人が僕をスカウトしに来た時こう言いました。「きろさん、うちの会社に来てくださいよ、きろさんと同じ様なクルマに乗ったクルマ好きもいますから楽しいですよ!」と。
ちょっと気になったのでどんなクルマ?と写真を見せてもらったら日産シーマのそれはそれはご立派な鬼キャンのVIPカーでした。
※差し障りがあるのでVIPカーの写真は載せません、気になる方は検索してください。

ちなみに僕のクルマは赤の2代目マツダRX-7(FC3S)で、確かにカヤバの車高調で車高は落としてたのですが、見せてもらったシーマは最低地上高が5cmもなかったんですよ、僕のは車検に通るので9cmはあるんですけどねぇ。

f:id:Kiro0315:20210131222425j:plain

これが僕が当時乗っていたRX-7です。

その時は一緒に見えるのかぁ、そりゃクルマに興味なきゃどっちも排気音の喧しい車高短のクルマだよなぁとちょっともやもやしました。

それからですかね、僕も似て非なるモノを同じように語ってはなるまいと思ったのは。
例えばパンクとヘヴィメタとか、アイマスラブライブとか、夢女子と腐女子とか・・・

え?それはちょっと違いますか???