今日も暖機運転・・・(ヽ´ω`)

車が好きでブログをはじめました。特に根拠もなく妄想をゆる〜く書いてみます。

告げれば開いて閉じるクルマ好きの世界

f:id:Kiro0315:20210220155716j:plain

今週のお題「告白します」ですか、告白とはこれ如何に。

所謂秘密の暴露が告白なのなら、名もなきオッサンの告白など誰も興味もないでしょう、僕もネットで秘密を晒す勇気はないです。
告白とは勇気の要るものです。その勇気には信じる力もいりますね。
信じると言えば「告白」とはキリスト教徒が自分の信仰を公にする事とか。
とりわけ信仰心の薄い日本人には馴染みがない話のようにも聞こえます。

ところがそんな信仰心の薄い日本人ですが、すべての宗教団体が発表してる信者を合計すると日本の総人口を上回るそうです。理由は1人でいくつもの新興宗教を掛け持ちしてるマニアがいるからだとか。
物言わぬ老舗の神には関心のない日本人ですが、カジュアルな新興の神には心を開くようですね。

 

 

f:id:Kiro0315:20210220160021j:plain

アナタハ クルマヲ シンジマスカ?

そんな信仰を公にするのが告白というのなら、実はクルマの世界にもごろごろ存在します。
とりわけスポーツカーという神を信仰してる人達はなかなか熱心で、様々な宗派を生み出し、時には争い、時には敵対し、時には罵り合い、時には貶し合う微笑ましさです。
この宗派を見てるとなかなか面白いです。

一番多いのはメーカー教ですね。自分の推しのメーカーの素晴らしさを語るために、他のメーカーを貶す話術は必須で、これの秀でた者はそれなりの地位をSNSで与えられます。一般的にはトヨタを叩いておけば良いようです。

 

f:id:Kiro0315:20210220160143j:plain

イメージです。写真の車は無関係です。


他には外車教と最大宗派の日本車教があります。
外車教は最初は普通なのですが、外車に乗り始めると取り込まれてしまいます。
少し前まで嬉しそうに国産に乗ってた人が突然「国産は味がない」「国産のデザインは薄っぺらい」「国産はセンス悪い」と言い出したらもう入信してます。
これに似た宗派に高級車教があります。どちらも下手に反撃すると貧乏人の烙印を押されかねないので迂闊に手を出すのは危険です。

 

こだわりの数だけ宗派はあります。

上記の外車教や高級車教も多いのですが、スポーツカー神を崇める者たちは自らの真理の正しさに導かれ、更に細分化されて棲み分けています。
とりわけ多いのがマニュアル教徒で、彼らの教えではオートマチックは罪であり悪です。
原理的で過激な人達などは人間よりレスポンスのいいDCTすらも許さないようです。
なので彼らの事はクラッチペダル教徒と呼んでも差し支えなさそうですね。
あなたがAT免許だった場合、彼らから距離を取る事をお勧めします。

他にはターボ教とNA教もよく争っていましたが、EV教やHV教の出現によって争いがエンジン教vsモーター教へ流れされつつあるようです。
FR教、MR教、FF教も同じくAWD教の出現でやや大人しいです。

 

f:id:Kiro0315:20210220160405j:plain

開くと閉じる窮屈さ

まぁ宗教でもない趣味の話だったんですが、自分の好きなもののために戦士となり他と戦う姿勢はまさに信心深さを感じますよね。
特にメーカー教は深刻で好きなメーカーを褒めるより、嫌いなメーカーを叩くのに腐心してる聖戦士が多い宗派です。
クルマ好きの扉を開いたのに、好きが勢い余って他を嫌いになって扉を閉じてしまうのは惜しい事ではありますが、それこそが深遠なる趣味の世界というものなのでしょうね。(いい感じに締めてます)

ちなみに僕はクーペ教徒です。なんか信者も少なそうですし、何よりどうでもいい告白ですいません。